NPO法人森の蘇り

女性も子どもも参加出来るような、森づくりを行う活動

編集部からのコメント
切り倒す間伐ではなく、外皮を剥く(皮剥き間伐)を広めている団体。立ち枯れさせて1年ほど放棄すると水分がなくなり、軽くなる。そのため、林道が整備されていなくても運び出せるなど、いまの日本の森林の問題解決の一つの方法として注目されている。全国のいろいろな森で、体験会を行っている。

ウェブサイトはこちら

  1. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  2. サステナブルな旅の土台を支える「平和」。戦争はな…

  3. スローツーリズムとは?トスカーナの小さな町の挑戦

  4. オーバーツーリズムを解消するために必要なことは、…

  5. サスタビニュース4月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年4月

  1. 【関東】東京都内のサステナブルツーリズム5選!事…

  2. 沖永良部島でサスタビ!サステナブルツアー参加レポ…

  3. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光…

  4. オーバーツーリズム解説!【中編】「ボトムアップ」…

  5. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から…

月別記事・レポート