スポット・イベント - その他

  • 北海道
  • その他

レンタサイクルの情報を調べられる「TABIRIN」

地方自治体等が推奨するサイクリングコースやサイクリングマップを紹介しているサイト。 「旅×自転車」の記事も多く、旅先でのサイクリングを楽しむのに必要な情報もたくさんあります。 アプリ版ではマップからレンタサイクルの場所を調べられるなどとても便利です。

続きを読む

  • 北海道
  • その他
  • 自然保護
  • 編集部おすすめ

人とヒグマの共存を考える「知床クマ活」

ヒグマとの共存を目指す活動「クマ活」 観光客が過剰にヒグマに接近することで、ヒグマは人への警戒心を失い「人慣れ」をして、市街地への出没に繋がってしまいます。共存を目指すものの出没した場合は人の安全を優先し、ヒグマを駆除せざるを得なくなってしまいます。 北こぶしリゾートが行うヒグマの市街地出没を防

続きを読む

  • 千葉県
  • その他
  • その他

時代を分ける境界がよくわかる地層「チバニアン(地球磁場逆転地層)」

地球の悠久の歴史を楽しむこともサステナブルツーリズム? 過去600万年間で20回以上逆転した地球の磁場。その最後の逆転とされる約77万年前を記録した、日本初のGSSP(国際境界模式地)がチバニアンです。 世界で3か所しかない地球磁場逆転地層のうちの1つが千葉県市原市で見られ、パワースポットとして

続きを読む

  • 北海道
  • その他
  • 環境問題

再生可能エネルギー開発をグローバルに展開「ユーラス宗谷岬ウインドファーム」

北海道の雄大な牧草地に57基の風力発電機が並んでいるユーラス宗谷岬ウィンドファーム。 国内だけでなく、海外へも風量発電事業を進出させています。 風力発電機を設置するだけでなく、周辺環境との調和や地域の活性化にも取り組み、地球環境の保全に積極的に取り組んでいます。

続きを読む

  • 北海道
  • その他
  • 地方創生
  • 編集部おすすめ

過去の記憶を引き継ぎ、現代の技術を反映したまちの広場「コモレビ」

下川駅の駅前広場があった場所に、地域情報の発信や町民の交流の場として作られました。 駅舎が感じられるデザインはかつての街を引き継ぐ大切な建物です。暖房には地中熱を活用し、家具には地元の木材を使用するなど、地域の資源を活用した取り組みも行っています。 昔ながらの駅舎と現代の技術が合わさった新しいま

続きを読む

  • 京都府
  • 食べる
  • 地方創生

日本初のゼロ・ウェイストなスーパーマーケット「Zero Waste Market 斗々屋」

斗々屋(トトヤ)は、日本初!ゴミの出ない「ゼロ・ウェイスト」な量り売りスーパーマーケットです。 「地球一個分の暮らし」をテーマに2021年7月京都にオープンしました。スーパーでは国内外のオーガニックの生鮮食材、フェアトレードの食品、環境に配慮された生活用品が約700品目販売されています。 全ての

続きを読む

  • 岐阜県
  • その他
  • 地方創生

岐阜市の文化を伝える、つなぐ「シビックプライドプレイス」

岐阜市の過去・現在・未来にわたる文化的な歴史や風土など、さまざまな情報が集積された場所です。 観光客により深い街の情報を提供し、今まで以上に岐阜の魅力を伝えられるようになります。 またこれまで街に関わった人たちの情報や拠点をつなぐことで、未来に向けた取り組みを後押し。人と情報をつなぎ合うコミュニ

続きを読む

  • 新潟県
  • その他
  • 自然保護

すべての生命を安心して育むことのできる"バイオ・リージョン"の創造を目指す「妙高市」

妙高山の裾野に広がる妙高市は、さわやかな空気や美味しい水、豊かな自然と農作物に恵まれた土地です。 このかけがえのない自然を守るために妙高市が目指しているのが「生命地域(バイオ・リージョン)」。 生命地域とは、全ての生命を安心して育むことのできる地域のことです。 妙高市の豊富な資源を生かしたまちづ

続きを読む

  • 北海道
  • その他
  • SDGs

森林の恵みを余すことなく活用する"ゼロエミッション"にチカラをいれる「下川町」

2007年の時点で、町の基本条例に「持続可能な地域社会の実現を目指す」ことを盛り込むなど、持続可能なまちづくりに取り組んできた下川町。 現在は、2015年に制定されたSDGsを元に「2030年における下川町のありたい姿」を作成し、エネルギーや森林保全、農業、健康、教育など、地域と地球の未来のため

続きを読む

  • 岡山県
  • その他
  • 自然保護
  • 編集部おすすめ

生きるを楽しむ、持続可能な村づくり「百年の森林構想」

村の面積95%を占める森林を軸とした地域活性化を通じて、市町村合併はせず村として存続することを決め、2009年に村民・役場・森林組合の三者協働による「百年の森林事業」を開始した。言葉をただ普及させるのではなく、“具体的なプロジェクト型”として実践していくことが西粟倉村の特徴。森林の価値を新しくデ

続きを読む

  • 鹿児島県
  • その他
  • 交流/体験
  • 編集部おすすめ

サーキュラー (循環) 都市の実装拠点「Satsuma Future Commons」

薩摩川内市・九州大学大学院芸術工学研究院が共同で推進する、サーキュラー都市デザインの先駆者が研究・実践を行う国際的でオープンな拠点。 5つの領域(衣・食・住・デジタル技術・基礎インフラ)を探求する研究施設とその関連施設、市民や地域企業とともにサーキュラー都市を探索する市民発イノベーションラボから

続きを読む

  • 香川県
  • その他
  • 地方創生

廃棄処分されるうどんを"資源"として有効活用「うどんまるごと循環プロジェクト」

捨てられたうどんや食品廃棄物からバイオガスを生成して発電する「うどん発電」、バイオガス生成の時に排出される廃棄物からできる液肥を小麦畑に撒いて小麦を作り、その小麦から再びうどんをよみがえらせる。 さらにその小麦を使う手打ちうどん体験といった「うどんでうどんを作る」うどんの循環プロジェクトです。

続きを読む