スポット・イベント - 体験する

  • 長野県
  • 体験する

深い緑の山あいに開けたオアシス「ネバーランド」

・村のコンセプト いまだかつてない森 森と生きていく。 私たちは 人口900人の村で、森林が占める面積が92% だからこそ、私たちは村を大きな森と捉える。 私たちの持つ最大の価値である森。 この魅力を伝え、活かし、発展させ、 いまだかつてない森の中で 私たちは生きていく。 ・ネバーランド 朝しぼ

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する
  • 交流/体験

大正ロマン漂う洋館で伝統芸術を愉しむ「山鹿灯籠民芸館」

山鹿地域で受け継がれてきた国指定伝統的工芸品「山鹿灯籠」。 和紙と少量ののりだけで作られる山鹿灯籠は、その繊細さと美しさから和紙工芸の極致とも評されます。山鹿灯籠民芸館では山鹿灯籠の名作の数々を展示しているほか、その作り方や歴史、お祭りについて楽しく知ることができます。 山鹿の代名詞ともいえる“

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する
  • 地方創生

明治時代にタイムスリップ!芝居小屋「八千代座」

明治43年(1910)に建設された芝居小屋・八千代座。 八千代座は開業以来様々な興行を行い、山鹿に賑わいをもたらしたが、昭和には映画館になり、テレビの普及により客足が減り閉館となりました。 人がいなくなった小屋は荒れ果て、屋根には穴が…。不要といわれた八千代座を救うために、老人たちと若者たちが立

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する

歴史を感じる九州最大の木造温泉「山鹿温泉 さくら湯」

今から約370年前、江戸時代に誕生した「さくら湯」。 当初は細川藩の御殿湯として、明治以降は市営温泉へと姿を変え、山鹿市民に愛されてきました。 一度は惜しまれながらも取り壊されたさくら湯でしたが、「市民に親しまれた往年のさくら湯を再生したい」との想いに応えて、市が平成24年に再建。日本の伝統工法

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する
  • 地方創生

山鹿の伝統工芸「ミニ灯篭作り体験」

国指定伝統的工芸品「山鹿灯籠」。 和紙と少量ののりだけで作られる山鹿灯籠は、その繊細さと美しさから和紙工芸の極致とも評されます。 現役の灯籠職人に習って、手のひらサイズの金灯籠を作ってみませんか? 本物の灯籠と同様、約30個の部品を組み立てると、キラキラ輝くミニ灯籠が完成します。 骨組みに美しく

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する
  • 地方創生

E-BIKEでラクラク観光「南小国町レンタサイクル」

E-BIKE(電動自転車)に乗って風光明媚な里山巡りを楽しみませんか。 茅葺のバス停、芋車、野菜の無人販売所など自転車だからこそ気付ける魅力がたくさんあります。 町内は坂道も多いですが、電気のチカラでスイスイ進めますので、体力に自信のない方やご年配の方でも安心してご利用いただけます。 万が一のた

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する

草原を見渡す南小国の新名所「小萩山草原テラス」

2022年4月、春の観光シーズンを前に、熊本県阿蘇郡南小国町に草原景観を楽しめる「草原テラス」が誕生しました。 あわせて、南小国町観光協会ではレンタサイクルやキャンプ用品のレンタルも始めています。 南小国町は、熊本県と大分県の県境に位置し、黒川温泉をはじめ多くの温泉地が点在し、里山の風景が残って

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する

普段は入れない草原に潜入「牧野ガイド」

阿蘇の人々が放牧や採草といった農業をする場所であり、長い年月をかけ野焼きや家畜・動植物保護を行いながら守り続けてきた場所であり阿蘇の地域資源「牧野(草原)」。 阿蘇の人々がその地域にあった形で利用することで守ってきた場所であり、一般の方は立ち入ることのできない牧野に、特別に入ることを許された「牧

続きを読む

  • 熊本県
  • 体験する

みなみあそには魅力がいっぱい「南阿蘇レンタサイクル」

道の駅「あそ望の郷くぎの」内の南阿蘇観光案内所で、レンタサイクルの貸出を行っています。 借りられる自転車は、e-sports bike(電動クロスバイク)、電動アシスト付きママチャリ、子ども用マウンテンバイク、幼児用マウンテンバイクと多様で、家族で楽しむことができます。 のどかな田園風景を楽しみ

続きを読む