「スポット登録理由」の解説

サステナブルなスポットを登録する際、「登録理由」を選びます。
それぞれの登録理由について悩んだ方は下記をご覧ください。
判断できない場合は、サスタビ編集部で検討もできるので「その他」のみチェックをお願いします!

1. サステナビリティ:持続可能な旅のコンセプトを明文化している
企業理念やサービスの方針の中で、持続可能な旅について言及している。どのようなサステナブルの要素があるのか、ユーザーにわかりやすく伝えている。

2. 文化・自然の保全:文化遺産・自然環境の保護や保全に貢献している
地域にある文化遺産や自然環境を守るため、継続的に何らかの活動をしている。もしくは、こういった活動のための費用を捻出し、資金面で寄与している。

3. 地産地消:食事や施設建設において、地産地消に取り組んでいる
地域でとれる肉や魚、野菜、その他の食材を積極的に活用している。地域の食材を利用することで、地域経済の活性化を目指し、輸送による環境破壊を防ごうとしている。

4. 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している
山歩きやマリンアクティビティといった、地域の自然を感じられるツアーなどを企画運営している。また、地域の文化に触れられるよう、町歩きをサポートするなどしている。

5. 地域活性化:地域社会の活性化に対して積極的に支援している
地域の伝統文化やイベントなどに積極的に参加し、地域の方との交流や文化のサポートをしている。また、自ら地域を盛り上げるためのプロジェクトを企画している。

6. 地元支援:地元の事業者と、その土地の自然や文化に根差した商品を開発支援している
地域の文化や伝統を担う事業者をサポートし、新しい世代に継承しようとしている。そのために商品開発の協力や資金提供など、具体的な活動を行っている。

7. バリアフリー:ユニバーサルデザイン(バリアフリー)で設計されている
施設が、国籍や性別、身体障害のあるなしを問わず、誰でも楽しめるように設計されている。また、完全なユニバーサルデザインではなくとも、多くの人が利用できるような工夫が施されている。

8. エネルギー:温室効果ガスの削減、再生エネルギーの活用などに取り組んでいる
施設そのものや導入している機器や設備が、環境にやさしい作りになっている。また、事業を行うなかで自然に負荷をかけないようガイドラインを設けている。

9. ごみ:ごみの量を減らし、積極的に再利用に取り組んでいる
事業の中で発生するごみの量を減らすよう、具体的な施策に取り組んでいる。また、ごみをたい肥にするなど再利用を行っている。

10. その他
上記以外に、なんらかのサステナブルな活動を継続的かつ具体的に行っている。

  1. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.02.04

  2. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈後編〉

    2023.01.31

  3. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈前編〉

    2023.01.28

  4. 旅を楽しむ際に意識して欲しい6つの考え方②「私たちの地球を守ろう」

    2023.01.24

  5. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.01.21

  1. スポット・イベントの登録方法を解説!

    2022.11.01

  2. 気候変動で飲食業界はどう変わる? ――タイイチさんに聞いてみたVol.3

    2021.11.30

  3. 「旅=非日常」はもう古いかも!?――「かっこいい旅人」は生活する…

    2022.06.14

  4. 【東京】都内のサステナブルツーリズムの事例紹介

    2022.09.13

  5. リジェネラティブなサステナビリティへむけて:エコツーリズムをヒ…

    2022.11.22