09 交流型体験プログラムに参加してみよう

交流体験型プログラムに参加してみよう

交流型体験プログラムに参加してみましょう。

私たち旅人がふだん暮らす町があるように、私たちにとっての旅先も、だれかにとっては毎日を過ごす場所です。だからこそ、どこにいてもその町と人に敬意を払い、ゴミのポイ捨てなど失礼な振る舞いを控えなくてはなりません。

交流型体験プログラムに参加することで現地の方とコミュニケーションを取ることができ、自分の地元と同じように旅先を大切にする気持ちを養うことができます。

この記事に対するご感想やご意見は、ぜひコメント欄から投稿お願いいたします

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

  1. アメニティを持参しよう

    07 アメニティも持っていこう

  2. マイボトルやマイ箸を持参しよう

    06 マイボトルやカトラリーを持参しよう

  3. 自然体験型プログラムに参加してみよう

    08 自然体験型プログラムに参加してみよう

  4. 伝統工芸を応援しよう

    16 旅先の伝統工芸品を応援しよう

  5. 食べ物を無駄にせず食べきろう

    13 食べ物を無駄にせず食べ切ろう

  6. 地域の文化活動に参加してみよう

    12 地域の文化活動に参加して見よう

  1. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  2. サステナブルな旅の土台を支える「平和」。戦争はな…

  3. スローツーリズムとは?トスカーナの小さな町の挑戦

  4. オーバーツーリズムを解消するために必要なことは、…

  5. サスタビニュース4月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年4月

  1. 【関東】東京都内のサステナブルツーリズム5選!事…

  2. 【第3回】サスタビフォトコン!徒歩や自転車で旅を…

  3. 数々のサステナビリティ活動に取り組むSnow Peak。ア…

  4. 沖永良部島でサスタビ!サステナブルツアー参加レポ…

  5. 【九州】熊本のサステナブルツーリズム7選!事例・…

月別記事・レポート