10 旅先の在来種を知ろう

旅先の在来種を知ろう

その土地の動植物を守ることでその土地の生態系が保たれるため、事前に旅先の在来種を知りましょう。

遠くから見れば似たような森や川も、土地によって生きている動物や植物の種類は異なります。どんな地域にも、そこでなければ生きられない命、人間よりも長くその土地に根付いている生き物がいるものです。

旅先がどんな自然環境で、どんな在来種がいるのかを知ることで、生態系を壊さず保つことにつながります。事前に自分で勉強をするだけでなく、現地でジオガイドに参加するなど、楽しみながら学ぶことも可能です。

この記事に対するご感想やご意見は、ぜひコメント欄から投稿お願いいたします

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

  1. 地元で作られたものを購入しよう

    17 お土産は地元で作られたものを

  2. 食べ物を無駄にせず食べきろう

    13 食べ物を無駄にせず食べ切ろう

  3. マイバックを持参しよう

    05 マイバックを持参しよう

  4. マイボトルやマイ箸を持参しよう

    06 マイボトルやカトラリーを持参しよう

  5. 伝統工芸を応援しよう

    16 旅先の伝統工芸品を応援しよう

  6. 地域の文化活動に参加してみよう

    12 地域の文化活動に参加して見よう

  1. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.02.04

  2. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈後編〉

    2023.01.31

  3. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈前編〉

    2023.01.28

  4. 旅を楽しむ際に意識して欲しい6つの考え方②「私たちの地球を守ろう」

    2023.01.24

  5. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.01.21

  1. 【神奈川】鶏の解体ワークショップで「食の裏側」を考える

    2022.07.27

  2. 自国の伝統文化を子供に習わせることに熱心なジョージアの大人たち

    2022.01.30

  3. 【東京】都内のサステナブルツーリズムの事例紹介

    2022.09.13

  4. 国内におけるサステナブルツーリズム事例を紹介

    2021.11.10

  5. スポット・イベントの登録方法を解説!

    2022.11.01