今ここにあるものを、もっと大切にできる場所「フードセンターイワセ」

フードセンターイワセは「今ここにあるものを、もっと大切にできる場所に」をコンセプトに掲げる、食のセレクトショップ兼コーヒースタンドです。

和歌山産の旬のこだわり野菜を提供するだけでなく、農家直送野菜を使用したお弁当やお惣菜、米粉のお菓子、自家焙煎珈琲も販売。

一般的な直売所と違い、コーヒースタンドを併設することで、お客さん同士もコミュニケーションできるような場を提供されています。自家焙煎にこだわり、コーヒーを目的に来店する方も多いです。

お弁当購入時のビニール袋の消費を削減するため、不要な布からエコバッグを作成して販売したり、県内で有機農業をしている農家と繰り返し使える藁ストローを開発、商品化するなど、今ある資源を大切にし、エシカルなライフスタイルができるような提案をしています。

サステナブルな理由は?

  • 地産地消:食事や施設建設において、地産地消に取り組んでいる
  • 地元支援:地元の事業者と、その土地の自然や文化に根差した商品を開発支援している
  • ごみ:ごみの量を減らし、積極的に再利用に取り組んでいる

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 地産地消:地産地消の食事を提供するなど、地域の食文化に触れる機会を作っている
  • 日常生活:地域の日常生活を体験できる

基本情報

詳細URL https://www.instagram.com/foodcenter_iwase/?hl=ja
地域/場所 【和歌山】県和歌山市岩橋729-6
主催者 フードセンターイワセ
住所 和歌山県和歌山市岩橋729-6
電話番号 -
料金 -

登録者 : ミオジョウ さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 魚ジャパンフェスin代々木公園

  2. 有機野菜のおいしさをもっと気軽に「有機野菜食堂わらしべ」

  3. 【3/1-3/3】静岡おでん祭2024

  4. ETHICAL DUMBO+

  5. PLANT BASED TOKYO

    PLANT BASED TOKYO

  6. みしまコロッケぱん

  7. 創業400年銘酒の酒蔵見学「司牡丹酒造」

  8. 日本初のゼロ・ウェイストなスーパーマーケット「Zero Waste Market 斗々屋」

  9. 地球1個分の暮らしを体感する「渥美どろんこ村」

  1. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  2. サステナブルな旅の土台を支える「平和」。戦争はな…

  3. スローツーリズムとは?トスカーナの小さな町の挑戦

  4. オーバーツーリズムを解消するために必要なことは、…

  5. サスタビニュース4月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年4月

  1. 位置財・観光・平等:地域の持続と旅の持続

  2. 復興を応援する旅:旅人として必要な配慮を考えよう…

  3. スポット・イベントの登録方法を解説!

  4. 【関東】東京都内のサステナブルツーリズム5選!事…

  5. 【第3回】サスタビフォトコン!徒歩や自転車で旅を…

月別記事・レポート