画像出典: https://www.aso-denku.jp/bokuyaguide/

普段は入れない草原に潜入「牧野ガイド」

阿蘇の人々が放牧や採草といった農業をする場所であり、長い年月をかけ野焼きや家畜・動植物保護を行いながら守り続けてきた場所であり阿蘇の地域資源「牧野(草原)」。

阿蘇の人々がその地域にあった形で利用することで守ってきた場所であり、一般の方は立ち入ることのできない牧野に、特別に入ることを許された「牧野ガイド」が牧野の中でしか体感できない様々なプランを用意しています。

プラン体験料の中には、牧野保全料の1,000円が含まれています。牧野で生まれた観光の利益を、牧野に還元し、維持管理に活用しています。

サステナブルな理由は?

  • サステナビリティ:持続可能な旅のコンセプトを明文化している
  • 文化・自然の保全:文化遺産・自然環境の保護や保全に貢献している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 伝統:地域の伝統を体験できる
  • 自然:環境に負荷をかけず、自然を楽しめる

基本情報

詳細URL https://www.aso-denku.jp/bokuyaguide/
地域/場所 【熊本県】阿蘇市
主催者 道の駅阿蘇(NPO法人 ASO田園空間博物館)総合企画チーム
住所 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1440-1
電話番号 0967-35-5077
料金 -

登録者 : 鈴木 さやか さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 熱田まつり:2024年6月5日(水)

  2. 木曽川鵜飼2024:2024年6月1日(土)~10月15日(火)

  3. 形原温泉あじさい祭り:2024年6月1日(土)~30日(日)

  4. ゼロ・ウェイスト宣言を日本で初めて行った町で学ぶ「ゼロ・ウェイスト・スタディーツアー」

  5. 第23回踊夏祭~大井川港開港60周年記念事業~:2024年7月14日

  6. 花しょうぶまつり:2024年5月22日(水)~6月4日(火)

  7. 三島の旧石器時代から現代までの歴史を学ぶ「三島市郷土資料館」

  8. 熱海、未来のタネをみつけに「未来創造部」

  9. 小豆島の豊かな食を満喫する「1dayフーディーツアー」

  1. 第4回サスタビエピソードチャレンジ(旧:フォトコ…

  2. 現実の「シンプル化」に抗する旅

  3. 第3回サスタビフォトコンテスト、審査結果発表!

  4. フェアトレード月間に考える2050年の食の未来。「想…

  5. 「壱岐のモンサンミッシェル」。人気の裏で参道崩壊…

  1. 【関東】東京都内のサステナブルツーリズム5選!事…

  2. 第4回サスタビエピソードチャレンジ(旧:フォトコ…

  3. サスタビニュース7月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年7月

  4. 解説!マクドナルド化する社会とは【前編】#サステ…

  5. オーバーツーリズム解説!【前編】「観光公害」との…

月別記事・レポート