サステナブルな旅に関するビジネスプラン募集中!

サスタビでは、「サステナブルな旅に関する新しい事業」のビジネスプランを募集しています!旅やサステナビリティに対して深い関心がある方や、課題感を持っていて何かにチャレンジしたい方は、ぜひご応募ください。

私たちの理念や目指す理想像と重なる事業であれば、実現をサポートします。資金面での援助だけでなく、ビジネスを一から立ち上げるにあたり必要なメンターなどを提供します。

募集要項

ご応募の際は、以下をご確認ください。

募集の目的

現代はかつてないほど人類の数が増え、環境に与える影響も大きくなっています。私たちがこれからも地球で暮らすためには、生活様式や社会の在り方を変えなくてはなりません。こういった背景から、最近では「持続可能な社会」が求められています。

そこで、多くの業界ではより持続可能な社会を作るため、様々な変化が起きています。例えば自動車業界では環境に優しい電気自動車が開発され、ファッション業界ではエシカルファッションが生み出されました。飲食業界でも、フードロスへの取り組みが始まりました。また、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーなど、環境ビジネスも注目されています。このように、これまでになかった新しいマーケットが生み出され、そこで新しいビジネスが創出されています。日本では個人消費がGDPの6割近くを占めているため、一人ひとりがどのように消費活動を行うかによって、社会全体の在り方が大きく変わります。

しかし旅行業界においては、このような変革が未だに起きていません。「旅行中くらいは」という気のゆるみもあり、地域や自然、社会全体のことを考えて旅をする人は少ないのが現状です。旅行業界でも他産業のようにサステナビリティを意識したユーザーは増えつつありますが、まだそれほど多くないのが現状です。

このように変革の時を迎えようとしている旅行業界には、大きなビジネスチャンスがあります。歴史を振り返っても、時代が変わる時には新しいマーケットが生まれ、今までになかったビジネスが生まれるものです。単に「地球環境にいい」「地域の人に役立つ」というだけではなく、旅人にとっても魅力があるような商品・サービスとは何か、新しいビジネスプランの提案をお待ちしています。

私たちの理念

私たちは、「旅を通じて持続可能な社会をつくる」ことを目的に活動しています。旅にはオーバーツーリズムなどの問題もありますが、一方で「人との交流が生まれる」「環境を守る活動につながる」「地域経済を活性化させる」といったポジティブな面も多いです。このポジティビティを高め、旅のプラス面を増幅できるよう、サステナブルな旅を実践する旅人を増やしていきます。

理念については、あわせてこちらもご覧ください。

応募方法

あなたが考えるサステナブルな旅に関する新しい事業についての資料を、info@sustabi.comまでお送りください。タイトルは「ビジネスプラン応募」とし、資料には必ず下記を明記してください。尚、形式はPDFとします。

・応募者の氏名、年齢、略歴(グループでの応募の場合はメンバーの情報も記載)
・事業名
・事業概要(300字~1000字)
・どのような点がサステナブルなのか(300字~1000字)
・事業を通じてどのように収益をあげるか(300字~1000字)
・事業立ち上げに必要な資金の金額と用途

応募締め切り

2023年11月30日

応募する事業例

ご提案いただくプランの例です。

・地域の社会活動に旅人が参加できるサイト
・旅で発生する二酸化炭素を計測して、その分のカーボンクレジットを購入するサービス
・地産地消のレストランを検索できるプラットフォーム
・再生した空き家を活用したビジネスの情報を集められるサイト
・旅人が持続可能な事業者を評価するシステムサービス
・サステナブルな旅をしようとする旅人同士が、情報交換できるコミュニティ

新しい旅の形を実現できるプラットフォームや、旅先を消費するのではなく旅人が何かを生み出す仕組みなど、幅広く様々な案をお待ちしています。

自分のスキルを活かし、地域の課題を解決する旅のサイト
共通のスキルを持つ方が集まり、そのスキルを活かして地域の課題を解決するためのプラットフォームを作る。英語を話せる方が集まって、旅先を味わいながら地域の子どもたちに英語を教える機会を持つ。歌が得意な方が集まって、旅先を楽しみながら地域の介護施設を訪問して歌のパフォーマンスをするなど。

サステナビリティに特化した旅人モニターサービス
サステナビリティに知見のある人が地域を旅して、宿やレストラン、アクティビティなどを評価する。高評価を得た施設やサービスを紹介し、予約も対応する。

そのほか、「旅先の自然環境を守る」「旅人と地域住民の交流を創出する」など、地域課題を解決したり、旅人が来る前より来た後の方が地域が良くなるような事業なども募集しています。

応募後の流れ

1.応募資料受領の連絡
2.書類審査
3.オンライン面談
4.対面面談
5.事業化の決定
6.サスタビによる事業サポート

事業サポートの詳細

事業化が決定した内容については、サスタビが様々な面からサポートします。

・最大1,000万円の資金を出資します(金額については面談にて相談し決定)
・サステナブルな旅についてノウハウを持つサスタビメンバーの協力
・旅行業界やアカデミック分野で第一線を走るサスタビアドバイザーの協力
・必要な資金の提供(一部~全額、金額は事業内容により決定)
・その他、事業を成功させるために必要なサポートを柔軟に対応

この記事に対するご感想やご意見は、ぜひコメント欄から投稿お願いいたします

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事

  1. サスタビニュース

    おさえておきたいサスタビニュース2023年6月

  2. おさえておきたいサスタビニュース2023年5月

  3. おさえておきたいサスタビニュース2024年1月

  4. おさえておきたいサスタビニュース2022年10月

  5. おさえておきたいサスタビニュース2023年10月

  6. サスタビニュース12月

    おさえておきたいサスタビニュース2023年12月

  1. 位置財・観光・平等:地域の持続と旅の持続

    2024.02.23

  2. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から考えるサステナ…

    2024.02.16

  3.  山形県で、サステナブルツーリズムをしよう!おすすめスポット5選

    2024.02.13

  4. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から考えるサステナ…

    2024.02.09

  5. おさえておきたいサスタビニュース2024年2月

    2024.02.02

  1. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から考えるサステナ…

    2024.02.16

  2. おさえておきたいサスタビニュース2023年11月

    2023.11.05

  3. オーバーツーリズム解説!【中編】「ボトムアップ」の試行錯誤を

    2023.11.07

  4. 位置財・観光・平等:地域の持続と旅の持続

    2024.02.23

  5. 気候変動で飲食業界はどう変わる? ――タイイチさんに聞いてみたVol.3

    2021.11.30