やすらぎとなつかしさを感じるふるさとの風景「べに花ふるさと館」

桶川市ではふるさと意識の高揚とまちおこしを目的に、江戸時代、山形の「最上紅花」に次いで全国で2番目の生産量を誇り経済的繁栄をもたらした、市に緑の深いべに花を、シンボルにべに花ふるさと館が作られました。廿楽氏(つづらし)の母屋・長屋門を含む「旧廿楽邸」を地域間交流を推進する施設として修復、常設のレストラン、うどん体験施設施設やイベントが定期的に開催されています。

サステナブルな理由は?

  • 文化・自然の保全:文化遺産・自然環境の保護や保全に貢献している
  • 地産地消:食事や施設建設において、地産地消に取り組んでいる
  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している
  • 地域活性化:地域社会の活性化に対して積極的に支援している
  • 地元支援:地元の事業者と、その土地の自然や文化に根差した商品を開発支援している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 交流:地域の人と交流ができる
  • 文化体験:地域の文化に触れられる
  • イベント:祭りなどの、地域イベントに参加できる

基本情報

詳細URL https://www.furusatokan.or.jp/facilities.html
地域/場所 【 埼玉県】桶川市
主催者 -
住所 〒363-0001 埼玉県桶川市加納419-1
電話番号 -
料金 うどん680円から

登録者 : namekata2 さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 子どもの無病息災を願う伝統行事「岩槻流しびな」 開催日:3月3日(日)

  2. “小江戸の軽井沢”と称されるオシャレな雰囲気と野菜中心の手作り料理が人気「MarketTerrace川越市場の森 本店」

  3. 自然を感じ、学べる首都圏のサステナブルフィールド「三富今昔村」

  4. 伊奈のバラまつり2024・埼玉県伊那町 : 2024年5月3日〜5月31日

  5. 2つの酒蔵とワイナリーをめぐる「小川町地酒めぐり」

  6. ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

  7. 里山に春が訪れ始めています。

  8. 畑の野菜で和のフレンチ「我ん家」

  9. Restaurant Mitsu

  1. 観光地を「観る」技術を鍛えよう:観光と写真撮影

  2. 「旅先にプラスの影響を与える旅」とは?旅とサステ…

  3. 学生団体SWITCHをインタビュー!カンボジアの小中学…

  4. 東京:ヴィーガン・ プラントベース飲食店9選

    【東京都】友達と行きたい!ヴィーガン・プラントベ…

  5. おさえておきたいサスタビニュース2024年6月

  1. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から…

  2. 復興を応援する旅:旅人として必要な配慮を考えよう…

  3. 解説!マクドナルド化する社会とは【前編】#サステ…

  4. 【関西】京都のサステナブルツーリズム6選!事例・ス…

  5. 旅人の考えをアップデートし、地域にプラスを生み出…

月別記事・レポート