かき殻の活用した新しい養殖を視察「浦村視察研修プログラム」

浦村アサリ研究会ではこれまで、浦村の名産であるカキの殻を再利用して自然に優しいアサリの養殖を行ってきました。

「浦村視察研修プログラム」では、参加した方の地域でもアサリ養殖を展開できるような、ノウハウと組織運営についての概要を解説します。

また技術だけでなく、若者が地元で働ける元気な浜づくりや漁閑期を利用した新しい雇用を作り、漁村の活性化にもつなげていただくことを目的にしています。

一石四鳥ともいわれるアサリ養殖法を浦村で体験してみてください。

サステナブルな理由は?

  • 文化・自然の保全:文化遺産・自然環境の保護や保全に貢献している
  • 地産地消:食事や施設建設において、地産地消に取り組んでいる
  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 交流:地域の人と交流ができる
  • 文化体験:地域の文化に触れられる

基本情報

詳細URL http://www.toba.gr.jp/spot/play/4222/
地域/場所 【三重県】鳥羽市
主催者 一般社団法人 鳥羽市観光協会
住所 三重県鳥羽市浦村町1238
電話番号 0599-25-3019
料金 ¥6,320〜

登録者 : サスタビ編集部 さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 昔の民家でいろり、かまど、薪風呂など、火をおこすところから体験「大平宿原生活体験」

  2. 農家民宿「善(ぜん)」で、本格的な農村体験

  3. 大正ロマン漂う洋館で伝統芸術を愉しむ「山鹿灯籠民芸館」

  4. 無農薬豆・自家焙煎の小さな喫茶店「重澤珈琲」

  5. 五味池破風高原 レンゲツツジin五味池~百万株の群生地~:2024年6月1日(土)~23日(日)

  6. 9つの大型古墳が集まる埼玉古墳群を見学できる、歴史公園「さきたま古墳公園」

  7. 国蝶オオムラサキの全国一の生息地、北杜市にある「オオムラサキセンター」

  8. 清住緑地

  9. 全国のエコタウンの中で最も早くスタートした「北九州市エコタウンセンター」

  1. 「壱岐のモンサンミッシェル」。人気の裏で参道崩壊…

  2. サスタビニュース7月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年7月

  3. 旅を楽しむ際に意識して欲しい6つの考え方⑥「デジタ…

  4. SDGs未来都市!鳥取のサステナブルスポット5選【鳥取…

  5. 離島のSDGs未来都市!壱岐島のサステナブルスポット…

  1. オーバーツーリズム解説!【中編】「ボトムアップ」…

  2. 東京:ヴィーガン・ プラントベース飲食店9選

    【東京都】友達と行きたい!ヴィーガン・プラントベ…

  3. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  4. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から…

  5. 解説!マクドナルド化する社会とは【前編】#サステ…

月別記事・レポート