画像出典: https://chinotabi.jp/activity/1050/

笹原 歴史の山里まちあるき

地元ガイドの案内で、標高1100mの笹原集落をぐるっと回る、約2時間のまちあるきです。

昔ながらの古民家と蔵が立ち並ぶまちなかを歩きながら、お住まいの方のお宅の敷地におじゃまして、伝統的な家の造りや笹原ならではの美しい庭と池、そして蔵とそれにつけられた立体的な装飾「こて絵」などを見て回ります。

また、まちのなかに点在するお地蔵様や数多くの小さな神社、そしてまち全体の守り神である"うぶすな(産土)"の神社。こうした祈りの場所を見学しながら、まちをつくり、維持してきた方々の想いを聞きます。

サステナブルな理由は?

  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 交流:地域の人と交流ができる

基本情報

詳細URL https://chinotabi.jp/activity/1050/
地域/場所 長野県【茅野市】
主催者 ちの旅
住所 -
電話番号 -
料金 -

登録者 : サスタビ編集部 さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 天然素材にこだわった客室「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」

  2. 町工場で伝統の技術と想いに触れる「大阪モノづくり観光ナビ」

  3. 瀬戸内・上島町で離島エコツーリズム

  4. 100年前から自然エネルギーの活用に取り組む「星のや軽井沢」

  5. 被災地への復興支援ツアー「サーキュラーエコノミー」

  6. 堂ヶ島マリン

  7. 白滝公園

  8. 岐阜市の文化を伝える、つなぐ「シビックプライドプレイス」

  9. 豊丘村サイクリングツアー

  1. 第4回サスタビエピソードチャレンジ(旧:フォトコ…

  2. 現実の「シンプル化」に抗する旅

  3. 第3回サスタビフォトコンテスト、審査結果発表!

  4. フェアトレード月間に考える2050年の食の未来。「想…

  5. 「壱岐のモンサンミッシェル」。人気の裏で参道崩壊…

  1. 解説!マクドナルド化する社会とは【前編】#サステ…

  2. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  3. おさえておきたいサスタビニュース2024年4月

  4. 気候変動で飲食業界はどう変わる? ――タイイチさんに…

  5. 地産地消を超える!豊丘村で自分で食材を集めるe-bik…

月別記事・レポート