画像出典: http://aima.tonomi.or.jp/

富海の藍染工房「旅籠 AI-MA」

山口県防府市・富海(とのみ)は瀬戸内海に面し、古くは港や旧山陽道などを中心に交通の要衝として栄えました。

富海の深く鮮やかな海の青から“ジャパン・ブルー”と呼ばれる藍染の誕生にもつながりました。

旅人が体を休める旅籠でありながら、 旅人自らが富海の伝統藍染めに触れることのできる場所(工房)でもある『野田西村別邸』。美しい海岸の青と藍に包まれる“藍間”は、 またとない“合間”として旅の余白を彩る、そんな思いからAI-MAと名付けられました。

富海の野田地区に暮らしていた西村さんのご厚意と思いを引き継ぐ形で、約100年の歴史を持つ古民家を、松村憲治氏によるリノベーションで一日一組限定の「宿」兼「藍工房」として生まれ変わった建物です。

サステナブルな理由は?

  • 文化・自然の保全:文化遺産・自然環境の保護や保全に貢献している
  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 伝統:地域の伝統を体験できる

基本情報

詳細URL http://aima.tonomi.or.jp/
地域/場所 【山口県】防府市
主催者 AI-MA(藍間)
住所 〒747-1111 山口県防府市富海988
電話番号 0835-34-1212
料金 5500円~ / 泊

登録者 : 鈴木 さやか さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 里山暮らしを体験できる「農家民泊みどりさん家」

  2. カバンの端材を利用した「本革小物づくり体験」

  3. 昔の民家でいろり、かまど、薪風呂など、火をおこすところから体験「大平宿原生活体験」

  4. 泊まれるフリーペーパー専門店「民泊・つぎはぎ農園」

  5. お菓子と自然を楽しめる「ラ コリーナ近江八幡」

  6. 稲取の暮らしを旅する東伊豆の宿 湊庵 錆御納戸

  7. 採れたての野菜で自炊する田舎暮らしを体験「森のなかヨックル」

  8. カラダとココロを思う存分リフレッシュ「ランナーズビレッジ飯田」

  9. “ソーシャライジング” と “ローカリゼーション” を 体感できる新しい宿泊スタイル「TRUNK(HOTEL)」

  1. 【鹿児島】沖永良部島のサステナブルツーリズム事例紹介

    2022.12.06

  2. 東京・下町をめぐる自転車旅!TABIRINを使ってサステナブルなスポッ…

    2022.12.03

  3. ポジティブ・サステナビリティ【後編】「体験」はなぜサステナブル…

    2022.11.29

  4. 【神奈川】サステナブルツーリズム事例5選

    2022.11.26

  5. リジェネラティブなサステナビリティへむけて:エコツーリズムをヒ…

    2022.11.22

  1. あれもこれも、旅にする【前編】観光の「脱パッケージ化」

    2022.09.24

  2. 【東京】都内のサステナブルツーリズムの事例紹介

    2022.09.13

  3. WWOOF(ウーフ)って何?日本でするには?お金のいらない、助け合い…

    2022.05.31

  4. デジタル社会における不便を楽しむ観光のすすめ ―― 持続可能な社会…

    2021.12.08

  5. 「旅=非日常」はもう古いかも!?――「かっこいい旅人」は生活する…

    2022.06.14