画像出典: https://naowashi.com/workshop/

伝統工芸を守ろう、昔ながらの和紙づくり体験「名尾手すき和紙」

明治維新以降は機械化による大量生産の時代が到来したことで、製紙業は衰退していきます。昭和の初めには100軒ほどの家が和紙をつくっていたとされますが、徐々に減少。

現在では「名尾手すき和紙」を掲げる谷口家一軒だけが、その歴史を紡ぎ続けています。

実際に名尾手すき和紙で使用している原料(カジノキ、トロロアオイ)を使い、江戸時代と同じ方法で自分だけのオリジナルの紙をすく体験ができます。

サステナブルな理由は?

  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 交流:地域の人と交流ができる
  • 伝統:地域の伝統を体験できる

基本情報

詳細URL https://naowashi.com/workshop/
地域/場所 佐賀県【佐賀市】
主催者 名尾手すき和紙
住所 佐賀県佐賀市大和町大字名尾4756
電話番号 0952-63-0334
料金 2,000円~

登録者 : サスタビ編集部 さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 高知が10倍楽しくなる旅「とさ恋ツアー」

  2. 伝統文化・雛の吊るし飾り作り体験「ニコニコ会」

  3. まかいの牧場

  4. 見て、遊んで、味わって。五感が歓ぶ「島根ワイナリー」

  5. 観光情報の発信拠点「美馬市観光交流センター」

  6. 佐渡の人・モノ・環境の魅力を体感できる「佐渡環境保全プログラム」

  7. 淡路島から鳴門の渦潮を体験「うずしおクルーズ」

  8. 淡路ファームパーク イングランドの丘

  9. 熱海、未来のタネをみつけに「未来創造部」

  1. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  2. サステナブルな旅の土台を支える「平和」。戦争はな…

  3. スローツーリズムとは?トスカーナの小さな町の挑戦

  4. オーバーツーリズムを解消するために必要なことは、…

  5. サスタビニュース4月

    おさえておきたいサスタビニュース2024年4月

  1. 大切なのは「ひとつずつ」!:旅を通じて旅を育てる

  2. オーバーツーリズム解説!【後編】オーバーツーリズ…

  3. 復興を応援する旅:旅人として必要な配慮を考えよう…

  4. 「文化の画一化」に抗する旅【前編】2種類の画一化

  5. オーバーツーリズム解説!【前編】「観光公害」との…

月別記事・レポート