素材にこだわるサステナブルなパン屋さん「pain presso(パンプレッソ)」

painはフランス語で「パン」、pressoはイタリア語で「すぐそばに」という意味。
「みなさんの日常を彩る、そんな存在になれたら」という願いが込められたお店には40~50種類のパンがずらり。

平飼い有精卵「さがみっこ」、オーガニック&フェアトレードチョコレート、フランス産と国産をブレンドした小麦など、それぞれのパンに合うように安心安全な食材を厳選して丁寧に作られたパンです。

環境に負荷の少ない素材を選び、お店で出た生ごみはコンポストにするなどの工夫もされています。

サステナブルな理由は?

  • ごみ:ごみの量を減らし、積極的に再利用に取り組んでいる

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 地産地消:地産地消の食事を提供するなど、地域の食文化に触れる機会を作っている

基本情報

詳細URL https://www.instagram.com/pain_presso/
地域/場所 【神奈川県】逗子市
主催者 -
住所 〒249-0002 神奈川県逗子市山の根1-2-33 GAビル 1F
電話番号 046-845-9781
料金 -

登録者 : 鈴木 さやか さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. さまざまな地産メニューが楽しめる「食堂と喫茶poppotei」

  2. E-BIKEでラクラク観光「南小国町レンタサイクル」

  3. ダンデライオン・チョコレート

  4. 今ここにあるものを、もっと大切にできる場所「フードセンターイワセ」

  5. 多様で貴重な体験ができる防災エデュテインメント施設「KIBOTCHA」

  6. 森林の恵みを余すことなく活用する”ゼロエミッション”にチカラをいれる「下川町」

  7. 熱海、未来のタネをみつけに「未来創造部」

  8. “ソーシャライジング” と “ローカリゼーション” を 体感できる新しい宿泊スタイル「TRUNK(HOTEL)」

  9. 畑の野菜で和のフレンチ「我ん家」

  1. サスタビニュース

    おさえておきたいサスタビニュース2024年3月

    2024.03.01

  2. 位置財・観光・平等:地域の持続と旅の持続

    2024.02.23

  3. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から考えるサステナ…

    2024.02.16

  4.  山形県で、サステナブルツーリズムをしよう!おすすめスポット5選

    2024.02.13

  5. 「開拓主義」をのりこえる:「観光のまなざし」から考えるサステナ…

    2024.02.09

  1. 気候変動で飲食業界はどう変わる? ――タイイチさんに聞いてみたVol.3

    2021.11.30

  2. 【関東】東京都内のサステナブルツーリズム5選!事例紹介

    2022.09.13

  3. 【関西】京都のサステナブルツーリズム6選!事例・スポット紹介

    2023.03.14

  4. サステナブルな旅に関するビジネスプラン募集中!

    2023.09.06

  5. オーバーツーリズム解説!【中編】「ボトムアップ」の試行錯誤を

    2023.11.07