画像出典: https://kumamotojishin-museum.com/remains/detail/15

熊本地震 回廊型フィールドミュージアム「旧東海大阿蘇キャンパス」

2016年4月14日、16日。2度に渡り震度7の強い揺れが襲った熊本地震。

その震災遺構の中核となるのが、旧東海大学の阿蘇キャンパスです。
予約しなくても、現地でボランティアガイドの方が解説ツアーをしてくれますので、ぜひ参加されることをお勧めします。

1号館は昭和48年(1973)に竣工され、長い間、東海大生の学び舎として活躍してきました。建物の真下を断層が貫いていたため、校舎はねじれに耐えきれず倒壊。

震度6強の揺れを受けながら倒壊しなかった建物と断層が一体的に保存されている事例は、非常に貴重です。

地震について体験/体感型の学習施設として、現在整備中で、2023年度にオープン予定です。

サステナブルな理由は?

  • その他

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 教育・ボランティア:災害教育や地域のボランティアに参加できるようにしている

基本情報

詳細URL https://kumamotojishin-museum.com/remains/detail/15
地域/場所 【熊本県】阿蘇郡
主催者 熊本地震震災ミュージアム
住所 〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5435
電話番号 -
料金 無料

登録者 : 鈴木 さやか さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 芋掘りからおかし作りまで「発酵保存食”せんだんご”づくり」

  2. 地球にも人にも優しい染物「持ち込み柿渋染め体験」

  3. 熱海、未来のタネをみつけに「未来創造部」

  4. 東京ひのはらんど

  5. パドルスポーツを楽しみ、川を綺麗にする「多摩川リバークリーンラフティング」

  6. 御射鹿池の水の行方をたどる 水の郷まちあるき

  7. 八ヶ岳ブッシュクラフトスクール

  8. 沖縄の大学生たちと地元をまわる「うちなー旅」

  9. ジオパークをカヌーで巡る冒険ツアー「ジオカヌー」

  1. 【鹿児島】沖永良部島のサステナブルツーリズム事例紹介

    2022.12.06

  2. 東京・下町をめぐる自転車旅!TABIRINを使ってサステナブルなスポッ…

    2022.12.03

  3. ポジティブ・サステナビリティ【後編】「体験」はなぜサステナブル…

    2022.11.29

  4. 【神奈川】サステナブルツーリズム事例5選

    2022.11.26

  5. リジェネラティブなサステナビリティへむけて:エコツーリズムをヒ…

    2022.11.22

  1. 「旅=非日常」はもう古いかも!?――「かっこいい旅人」は生活する…

    2022.06.14

  2. 国内におけるサステナブルツーリズム事例を紹介

    2021.11.10

  3. 「地域が変わっていくには時間がかかる」――『ちの旅』田子さんイン…

    2021.12.08

  4. デジタル社会における不便を楽しむ観光のすすめ ―― 持続可能な社会…

    2021.12.08

  5. WWOOF(ウーフ)って何?日本でするには?お金のいらない、助け合い…

    2022.05.31