サステナブルの価値を身近に体感できる「GREENable HIRUZEN」

地元真庭で育った木材を大切にし、使い切りたいという思いがカタチとなった蒜山高原のランドマーク。

とくに日本を代表する建築家「隈研吾」氏が設計/監修をつとめたパビリオン「風の葉」は真庭市産のCLT(直交集成板)が用いられている。

分解しやすいため、パネルが風雨で傷んでも入れ替えが用意であり、メンテナンスがしやすく継続的に建物を維持できるよう設計されていることもサステナブルなポイントです。

施設内はに地元産のお土産を購入できる施設や、サイクルセンターなどサスタビを楽しむたのめの環境がととのっています。

サステナブルな理由は?

  • 地産地消:食事や施設建設において、地産地消に取り組んでいる
  • 風土の体験:顧客が、地元の自然や文化、遺産を体験するための機会を創出している
  • 地域活性化:地域社会の活性化に対して積極的に支援している

提供するサステナブルなサービス内容は?

  • 文化体験:地域の文化に触れられる
  • その他

基本情報

詳細URL https://greenable-hiruzen.co.jp/
地域/場所 【岡山県】真庭市
主催者 -
住所 岡山県真庭市蒜山上福田1205-220
電話番号 0867-45-0750
料金 無料

登録者 : 岡村龍弥 さん

※ 投稿型コンテンツという性質上、スポット情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめのサステナブルなスポット

  1. 伝統工芸を守ろう、昔ながらの和紙づくり体験「名尾手すき和紙」

  2. 『フジモリ茶室』プレミアムガイド

  3. キウイフルーツカントリーJapan

  4. 受け継がれてきたレシピをおばあちゃんたちと一緒に「宿場町のおもてなし料理をつくって味わう」

  5. 樹に触れて地球の鼓動を感じよう「木登りツリーイング」

  6. 草原を見渡す南小国の新名所「小萩山草原テラス」

  7. ジオパーク伊豆半島の黄金色の大草原・稲取細野高原

  8. 1泊2日のいなかホームステイ

  9. 自然と調和するビオリゾート 「オーパーク越生」

  1. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.02.04

  2. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈後編〉

    2023.01.31

  3. 【福井県】越前鯖江の伝統産業・ものづくりに触れる旅〈前編〉

    2023.01.28

  4. 旅を楽しむ際に意識して欲しい6つの考え方②「私たちの地球を守ろう」

    2023.01.24

  5. ツーリストシップとは?田中千恵子氏から学ぶ、観光者としての自分…

    2023.01.21

  1. 国内におけるサステナブルツーリズム事例を紹介

    2021.11.10

  2. リジェネラティブなサステナビリティへむけて:エコツーリズムをヒ…

    2022.11.22

  3. 自国の伝統文化を子供に習わせることに熱心なジョージアの大人たち

    2022.01.30

  4. デジタル社会における不便を楽しむ観光のすすめ ―― 持続可能な社会…

    2021.12.08

  5. 「旅=非日常」はもう古いかも!?――「かっこいい旅人」は生活する…

    2022.06.14